面影草紙



2005年 11月 19日 ( 1 )


OL官能日記 あァ!私の中で

オークションで落札した
「OL官能日記 あァ!私の中で」を観る。

小沼勝監督。
小沼監督というと「花と蛇」。
SM路線の第一人者というイメージがあった。

本作は、古き良き時代(ぼくから見たら良き時代に見える)の東京を舞台にした
ひとりの女性のふわふわとした生活を描いている。
団地、オフィス、タイプライター、きわめて日常的な舞台のなかで
セックスシーンは印象に残る。
お見合いの席で偶然不倫相手の男に出会い、うすくらい別室で責められる亜佐美。
後ろから責められる彼女の目には、窓の外の結婚式の光景が映っている。
ひよこ売りの青年の部屋で、ひよこの群れのなかでのセックスシーンも印象的だ。

きわめて日常的なシーンの連続を丁寧に描いているが
ラスト5分はドラマチック。
カルメンマキ&OZの『私は風』が鳴り響くなか
不倫相手のもとを去り
ひよこ売りの青年の部屋で、タバコを吸い
街中をさまよいつづける亜佐美の姿は、見るものを圧倒する。

「結婚」をテーマに当時の女性のフワフワとしたような孤独を描いた本作は
現代でも通じる、普遍的な作品になっている。
e0021054_12202667.gif

[PR]
by beetle-kids76 | 2005-11-19 23:59 | 映画


面影@第0試合 あなたの心に逆十字