面影草紙



2005年 11月 12日 ( 2 )


大阪万博とダイナマイト関西

午後から中野へ。
DVDを大量購入の予定。
中野の行き着けの店に行きとりあえず「濡れた週末」の在庫を確認。
もうひとつ「日本万国博」も欲しかったが、そっちがない。
しかたく新宿のタワーレコードでポイントを使って購入。
即、中野に戻る。
「濡れた週末」と「ああ、わたしの中で」の二本が欲しかったが
金もないし我慢した。。。


帰りツタヤで
「ダイナマイト関西」と「明智小五郎 氷柱の美女」をかりる。

「ダイナマイト関西」
とにかく参加メンバーがすごい。
バッファロー吾郎、板尾、キム兄、千原ジュニア、雨あがり、ドラドラ塚地、おぎやはぎ小木
リットン水野、おーい!久馬、ケンコバ、ジャリズム渡辺、次長課長河本、たむらけんじ・・・
彼らが大喜利で対決する。
トーナメントで勝ち残り、優勝するのは誰か。。。
バッファローの竹若の顔を見ているだけで、僕としてはウキウキ。
ほんと、竹若のスタンスはいいなぁ!
[PR]
by beetle-kids76 | 2005-11-12 22:12 | ふだんの話

子供たちの未来

早出して番組の打ち合わせ。
終わってから外での仕事。
職場戻って、今日中にやらなきゃならない仕事。一本仕上げる!!

地元のラーメン屋「弘吉」にて濃厚ラーメン。
魚貝とんこつ。久しぶりに美味いラーメン!!
地元にできたのは嬉しい限り。

仕事中にもチラチラとチェックしていたのだが
今日、またやるせない事件が起きた。
15歳の少女が自宅にて首を切られて殺されていた。
少女の家庭は母子家庭。
夜勤の仕事を終えて戻った母親が見た光景、それはまさに地獄だっただろう。
そのときの母親の心境を考えると、たまらない気持ちになる。やるせない。
事件のニュースが出てからすぐに
「被害者」である少女の個人情報がネット上をかけめぐった。
少女の名前、住所、通っていた学校、少女の写真、母親の勤め先・・・
また被害者の家庭を中傷する書き込みも多数見かけた。
以前から問題にはなっているが「被害者」のプライバシーはまったく守られず
「加害者」のプライバシーは守られる世の中。
どういうことか。
殺されたとたんに本名、住所、異性関係などがネット上をかけめぐると思うと
おちおち殺されるわけにもいかない、変な表現だけど。

さて、帰宅してネットをみたら
16歳の少年が容疑者として連行されたという記事。
誰もが思っただろう
「ああ、やっぱり」
16歳の少年が人の首を切ろうが小学生が同級生に刃物を向けようが
ちっとも驚かない世の中になった。
来週からのワイドショーでは「責任のなすり合い」が始まるだろう。
ネットが悪い、携帯が悪い、学校が悪い、親が悪い・・・
そしてまた新しい事件が起こって
少年事件は風化していく。
ひとり残された母親の痛みだけは、決して消えることはない。

大人たちは、もっともっと子供たちのことを考える必要があるのではないか。
親や教師だけが考えてちゃだめだ。
いや、教師なんかは子供たちのことなんか考えてないんじゃないかと思える。
いまの社会を動かしている政財界のトップの人たちが
真剣に子供たちの問題に取り組んでほしい。
偽善ではなく、真剣にやってくれる人間、誰かいないのか、日本には。
いないか、やっぱり。
[PR]
by beetle-kids76 | 2005-11-12 01:31 | ふだんの話


面影@第0試合 あなたの心に逆十字
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31