面影草紙



UAとかしまし娘 交流する心

四時間ほど寝て起床。
少し早めに出て新宿を散策。

年末にかけて特番の仕事多い。
資料集めて、まとめ作業。
動悸激しく、何度も吐き気を催した。
夜、少しだけ何人かと話ができたのでよかった。

身体の疲れがまったくとれない。。。
帰宅後
「草野☆キッド」
小力と長州、初対面!!
小力、いままでに見たことない表情。
緊張感ピークに。
長州のニコニコ顔はみたくなかったが
この初交流戦は
とても刺激的。
プロレス界では、刺激的な交流戦がなくなってしまったが
小力と長州の本格的な交流に、ちょっぴり期待

本日録画分「リンカーン」
ダウンタウンと友達になろう ゲスト フットボール岩尾
松本がコメントしていたが「この企画、誰が得しているのか?」と感じた。
ダラダラとしていて、つまらない。
松本も乗り気のなさが見え見え。つらかった。

「鶴の間」 ゲスト桂三枝
三枝を見たときの鶴のファーストリアクションだけが楽しみだった。
が、即席漫才の裏ににあった、ダイマルラケットさんの漫才へのオマージュを
二人で自然にやっていたことに、少し感動。二人の絆を感じた。
「いらっしゃーい」は、やらないで正解かも。

今月号のエルマガジンは最高だっ。
表紙からして秀逸。
e0021054_1133079.jpg

UAとかしまし娘の大阪談義。四人の音楽話とてもおもしろい。
ほかにも、ユニークな組み合わせの対談と写真。
マイスティースやシュガーママ、土岐麻子、エゴラッピン・・・
それになんといってもキダ・タロー氏や浜村淳氏でこんなにページをさいてくれるなんて。
大好きな人たちがいっぱい出ているので
保存用と観賞用の二冊購入。



11月2日深夜の番組
日テレ「浜ちゃんと!」 ウェンツと。
[PR]
by beetle-kids76 | 2005-11-02 11:19 | 小説・漫画・雑誌
<< でも、まぁ心は楽になりつつ 六本木ヒルズの負け犬は。 >>


面影@第0試合 あなたの心に逆十字