面影草紙



湿る心 プライド30観戦

きょうはプライド30@埼玉スーパーアリーナ
e0021054_2251661.jpg

最近の興行と少し趣向が違った今大会。
テーマは「復活」
ミルコ、ジョシュ、桜庭、瀧本・・・
最近はヒョードル、ミルコ、ノゲイラ、シウバあたりが揃うことも珍しくなかったので
今日のカードは非常に地味。
けれど、なんとなく昔のプライドのような味わいを期待していた。
田村vsシウバがメインだったり、石沢とハイアンの試合がメインだったあの頃・・・
まだなんとなく「プロレス」の空気が少しだけしていた。

今日は、キャラがある格闘家も多く、初参戦も多かった
セミの桜庭とシャムロックは四年前なら黄金カード
プライドがうちだしたテーマは「復活」
だが、ぼくからしたらこの大会のテーマは「郷愁」だと思っていた。

「郷愁」と格闘技は縁遠いものだ。
現在進行形の格闘技に、郷愁は一切必要ない。
けれど、そこにあえて「郷愁」をそそるカードをもってきたDSE。

さて、「郷愁」はぼくらの心に伝わったか。
桜庭はシャムロックに勝った。
けれど、そこに当時の輝きはなく、むしろ悲壮感しかなかった。勝ったのに、だ。
ジョシュは、ミルコの打撃を完封するため、前に出た。
コーナーに体をつめて、膝。
けれど、そこからテイクダウンができない。
逆にミルコにテイクダウンされ、マウントをとられた。
ジョシュもまた、現在進行形の人ではなくなっていた。

今日の主役のミルコはどうか。
ヒョードル戦の反省を生かした戦いをしていたか・・・
結果は勝ちだが、観るものとしては不安が残る試合内容だった。

時間とは残酷だ。
数年前まで輝いていた人が
あっという間に光を失う。
そして、そこには深い翳りしか見えない。

「郷愁」を感じることもできず
「復活」できた選手もいなかった。



今夜の番組
日テレ「ガキ使い」遠藤&庄司
日テレ「ノア中継」
[PR]
by beetle-kids76 | 2005-10-23 22:50 | プロレス・格闘技
<< 大阪への心 ショウブラザーズ製作「北京原人... >>


面影@第0試合 あなたの心に逆十字
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
big booty ch..
by counterstr at 01:28
big booty ch..
by counterstr at 01:28
croissants b..
by Spalva-zt at 21:49
grand shor..
by Spalva-nq at 21:46
croissants b..
by Spalva-zt at 21:46
最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
anime dvd
from anime dvd
joann fabric
from joann fabric
wendy bellis..
from wendy bellissi..
toyota supra..
from toyota supra f..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧